京都やわったー 〜京都府八幡市〜

創刊10周年!八幡市の情報サイト《京都やわったー》京都府八幡市や周辺地域の生活や観光に役立つ情報をお伝えします。

【新型コロナ】松井山手の「スパ&ホテル水春」で女性従業員が新型コロナウイルスに感染

 

 

f:id:kyoto_yawatter:20200405210822j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【祝】2020年4月 流れ橋が復活しました!台風19号で流失。23回目の復旧。

 

 

f:id:kyoto_yawatter:20200403174040j:plain

夕暮れの流れ橋

 

 

 

 

 

目次

 

 流れ橋が復旧しました

 2019年10月の台風19号で流失し、通行止めになっていた流れ橋が2020年4月2日に復旧しました。流れ橋は全長360メートルで橋桁は橋脚とワイヤーで繋がっており、川の増水で流れる仕組みとなっています。橋はこれまでに23回流れていて京都府は復旧工事に3000万円をかけたということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

【新型コロナ】京都府知事「阪神圏への往来を自粛要請」阪神圏とは?大阪府には行けないの?

 

 

f:id:kyoto_yawatter:20200402165815j:plain



 

 

 

 

目次

 

 京都府の西脇知事が「阪神圏への不要不急の往来を自粛要請」

 

 

 

阪神圏とは何なのか??

 

 「阪神圏」とは何なのでしょうか?聞きなれない単語です。

阪神圏とは2つの意味があると推測されます。

 

①「大阪府」と「兵庫県」または「神戸市」

 

阪神圏とは大阪府兵庫県を省略した呼び名という説。

しかし、阪神ですので、神戸市となるのでしょうか。

 

②「大阪都市圏」「神戸都市圏」

 

大阪市門真市東大阪市などに通勤・通学する人口が50%を超える市町村を総称して大阪都市圏」と呼びます。

また、神戸市に通勤・通学する人口が50%を超える市町村を総称して「神戸都市圏」と呼びます。(ちなみに京都市に通勤・通学する人口が50%を超える市町村は「京都都市圏)と呼びます。)

阪神圏とはこの「大阪都市圏」「神戸都市圏」の略称なのでしょうか。しかしこの場合だと京都府の一部(八幡市木津川市)や奈良県の一部なども含まれてしまいますので、京都府知事が京都府民に対して八幡市木津川市への往来を自粛要請という矛盾が生じてしまいます。

 

f:id:kyoto_yawatter:20200402160053p:plain

大阪都市圏・神戸都市圏・京都都市圏(国土地理院

 

 

◇まとめ

上記のことから、②では矛盾が生じてしまうため、①が妥当だと思います。

そのため、西脇京都府知事が発表した阪神圏の往来の自粛要請」とは「大阪府」と「兵庫県」または「神戸市」のことだと考えられますので、京都府民のみなさんと上記の地区の住民は往来を控えてください。

 

 

 

【2020年最新】「背割堤さくらまつり」中止決定。背割堤エリアには入場できるが《飲食自粛要請》と《一方通行》で新型コロナウイルスに対応。

f:id:kyoto_yawatter:20180314090439j:plain

背割堤の桜のトンネル
 

 

 

 

目次

  •  ◇背割堤(淀川河川公園背割堤地区)について
  • ◇「背割堤さくらまつり」中止決定
  •  ◇背割堤エリアは入場可能へ。飲食自粛と一方通行で新型コロナウイルスに対応
  •  ◇毎年15万人が来場する背割堤エリアは本当に安全なのだろうか。
  • ◇駐車場と駐輪場はあるの?
  •  ◇さくらであい館の臨時休館の延長について

 

 ◇背割堤(淀川河川公園背割堤地区)について

 

背割堤(せわりてい・せわりづつみ)は京都府八幡市にある堤防である。木津川・宇治川桂川が淀川になる三川合流地域の内、宇治川と木津川の合流部に全長1.5kmにわたって2つの河川を区切るように設置されている。淀川河川公園の景観保全地区に指定されており、ソメイヨシノが約250本植えられているため、毎年桜の季節には多くの観光客で賑わう。

 

続きを読む

【2020年最新】「背割堤さくらまつり」の徹底ガイド!!渋滞回避術と快適おすすめ駐車場5選



f:id:kyoto_yawatter:20180401082353j:plain

背割堤の満開の桜のトンネル

f:id:kyoto_yawatter:20180502145925j:plain

背割堤(御幸橋)の大渋滞 橋や堤防が続くため身動きが取れない車

 目次

  •  ◇背割堤(淀川河川公園背割堤地区)について
  • ◇背割堤への交通アクセス 
  • ◇「背割堤さくらまつり」について
  •  ◇《重要!》背割堤の駐車場事情や交通渋滞について 
  • ◇快適おすすめ駐車場5選 

 

 ◇背割堤(淀川河川公園背割堤地区)について

 

背割堤(せわりてい・せわりづつみ)は京都府八幡市にある堤防である。木津川・宇治川桂川が淀川になる三川合流地域の内、宇治川と木津川の合流部に全長1.5kmにわたって2つの河川を区切るように設置されている。淀川河川公園の景観保全地区に指定されており、ソメイヨシノが約250本植えられているため、毎年桜の季節には多くの観光客で賑わう。

【2020年最新】石清水八幡宮へ初詣!!快適おすすめ駐車場5選(初詣シーズン編)

 

f:id:kyoto_yawatter:20191229132302j:plain

 

 目次

  •  ◇石清水八幡宮について
  • 石清水八幡宮への交通アクセス 
  • 石清水八幡宮の初詣について
  •  ◇初詣時期の駐車場事情や交通規制について 
  • ◇快適おすすめ駐車場5選 
    • (1)できるだけ近くに!でも駐車料金が少しお高め駐車場
    •  (2)距離はあるけど駐車料が安い!!大型駐車場
    • (3)パークアンドライド!隣の駅前の広大な駐車場 

 

 

 石清水八幡宮について

 

石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)は京都府八幡市にある神社で、日本三大八幡宮のひとつであり、また伊勢神宮とともに二所宗廟の1つで歴史のある神社です。 

京都の裏鬼門(南西)を守護する神社の代表格として鬼門(北東)の延暦寺とともに重要視された。源氏一門からは氏神として信仰され、必勝の神・弓矢の神・厄除け守として有名です。

2015年には本社10棟の建物が国宝に指定され、京阪電車の最寄り駅名も2019年に「八幡市駅」から石清水八幡宮駅」に変更されるなど今注目の神社です。

 

続きを読む